2000年代のファッショントレンド振り返り!

流行りは繰り返すもので、最近では90年代リバイバルなんて言われていますね。90年代どまんなかに思春期を過ごした筆者ですが、そういえばあの頃も80年代ブームなんて、あったなぁ。

2000年代突入することは「ミレニアム」なんていって盛り上がったものですが、その2000年代ももう20年をすぎました。

そこで、本記事では、2000年代に流行したファッショントレンドを振り返ってみたいと思います。約20年前は、一体どんなファッションが流行っていたのでしょうか?

派手ブームの反動か、「シンプル」「らくちん」「カジュアル」がトレンドに

アムラーから派生したゴンギャルやシノラーなどの裏原系が2大ムーブメントだった90年大のド派手ファッションの反動か、2000年代は、力の抜けたリラックススタイルが流行りだしました。あの毎日の派手派手盛り盛り祭りが嘘だったかのように、メンズ系カジュアルや、シンプルでガーリーなテイストがトレンドに。

ミックスコーデ

カジュアルとドレッシーなアイテムを合わせたコーデが流行ったことから、シフォン素材のトップスやキャミワンピースに、スキニージーンズを合わせたファッションをする女性がたくさんいました。

シンプルなメンズ系カジュア

リラックスした雰囲気の(脱力系?)ファッションが人気となった2000年代。彼氏からかりたようなニット&ジーンズのメンズっぽいカジュアルテイストや、古着MIXスタイルが目立つようになりました。お手本としちたのは、aikoやPUFFY。髪型も、ラフなお団子ヘアが流行りました。いまファッションキーワードでよく使われる「抜け感」の先駆けかもしれません。

ほんのり原宿系アウトドアスタイル「森ガール」「海ガール」

最近のトレンドのイメージの森ガールファッションですが、実は始まったのは2000年代なのです。そう思うと息が結構長い流行りでしたね。ちょっと原宿系魔法使いっぽさもミックスされた、森にいそうなナチュラル女の子スタイル「森ガール」。コットンワンピースやナチュラルカラー、ボヘミアンテイストや刺繍アイテム、かごバッグが定番アイテムです。丸っぽいシルエットのはきやすい靴を好み露出も少なめ。そして首元にいつもカメラを下げています。また、ここから派生して、ハイキングにそのままいけそうなカジュアル系森ガールや海ガールスタイルも生まれました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*